メールマガジンバックナンバー

飲食店メニューデザイン研究所では、
お店の売上に貢献する本物のメニューブックを作成します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7000店舗の実績に裏付けされたノウハウ】
  詳細はコチラをクリックしてください。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今週の内容
 【1】今週のトピックス「インターネット上でのメニュー記載」
 【2】第2回メニューコンテスト報告
 【3】編集後記 所長満田のひとり言
■ □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【1】インターネット上でのメニュー記載
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外食産業におけるインターネットの活用は、集客を目的にしたものが主流
となっていますが、時代背景を上手く活用したネット通販サイトが好調
だという記事が紹介されていました。
お歳暮時期である事、食への安心が揺らいでいる事、日本人の食文化。
こういった様々なキーワードから「馬刺しセット」をお歳暮シーズンに
販売しているのは情報伝達の早いインターネットを非常に上手く活用した
事例に思えます。
近年では外食産業が中食に参入しており、宅配弁当などは社会的ニーズ
とも上手く噛み合いネット展開している飲食店も増えてきています。
そういった宅配需要に対する参入事例や什器のご紹介、宅配メニュー表
の制作など、当研究所のご繁盛プランナーにお問い合わせいただければ、
弊社直営店舗で行っている事例をご紹介致します。
インターネットという店舗の表情が見えにくい媒体だからこそ、
商品の見せ方、価値の伝え方といったメニューブックのノウハウが
販売数に直接影響してきますので、私たちのノウハウを是非ご活用ください。

☆蓄積したノウハウが料理の魅力を最大限に伝えます☆
http://menulabo.com/

【2】第2回メニューコンテスト報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当研究所のクリエイティブスタッフは3ヶ月を1つの区切りにしてメニュー
ブックの品質向上の為、共有テーマを通じて社内コンテストを行っています。
現在は、2回目の実施を行っており、今回のテーマは「食材」です。
産地の記載や生産者の方の写真を掲載するといった手法はこれまでに基本と
して行われておりますが、更に一歩踏み込んでいき食材の「価値」を伝える
には、どんなデザインが必要なのか? また食材の価値と言っても様々な種類
があり、それを理解していく事が良いメニューブックを作るので必要な事では
ないか。と、我々は考えており、このテーマを2回目のコンテストの内容にして
おります。
先日、食材に関するレポートを持ち寄って社内ディスカッションを行いました。
食材によっての価値の種類、年齢・性別による価値の感じ方の違いなど、様々
なアプローチでのレポートがありました。中にはこれまでの価値訴求を真っ向
から否定するものもあり、非常に面白いディスカッションになりました。

現在は、そのレポートを元にデザインを考案する期間に入っています。
年明けには入賞したデザインをこちらのメルマガやフェイスブックでご紹介
できると思いますのでご期待ください。

☆メニューブックの今を研究してご紹介しています☆
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索

【3】編集後記 所長・満田のひとり言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年も外食業界では様々な出来事がありましたが、全体を振り返ってみると
スタイルを変える事で本格志向のものがリーズナブルに楽しめるといった
ものが今年のトレンドだったのではないかと、コンビニのコーヒーを見て
いると、そういう思いが強くなりました。
セルフサービスではあるものの、挽きたての美味しいコーヒーが缶コーヒー
と変わらない価格で買えてしまう事の満足度が口コミにつながり現在の様な
好調さにつながっているのではないでしょうか。
こういった社会的なニーズに応えるには徹底したコストダウンが必要となり、
私たちが提供しております、メニューブックに関してもこういったニーズに
適応していく必要があると思います。
またその反面、商品自体が持つ価値は表示偽装問題に代表させる様に、
しっかりとした情報提供を行い消費者の方へ安心感を持っていただく事が
メニューブックに求められている時代だと感じています。
今年も残り少なくなってきましたが、来年に向けた社会的なニーズへの
対応をしっかり準備して、これからも飲食店の皆様に本物のメニューブック
をご提供してまいります。

☆365日メニューブックの事を考えています☆
http://menulabo.com/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

■お問い合わせご希望の方は・・・
 お問い合わせフォームをコチラから
■メニューデザイン研究所をもっと知りたい方は・・・
 コチラからオフィシャルサイトにアクセスしてください。
■いいね!お願いします!
Facebook
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索
■メニューデザイン研究所のお客様の声を聞きたい方は・・・
 コチラをクリックしてください。
■ メニュー制作に関する資料が欲しい方は・・・
資料ダウンロードへ

━━メルマガ配信について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは名刺交換または、弊社スタッフがお会いさせて頂いた皆様方、
また各種お問い合わせを頂いた皆様を中心に配信させて頂いております。
今後配信を希望されない方は、お手数ではございますが、下記より配信停止の
手続きをお願いできましたら幸いでございます。
※配信停止:https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/2297/1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――
■メニューデザイン研究所/ 株式会社ウイングッド
(大阪本社)
〒541-0054 大阪市中央区南本町3-4-7 第一住建御堂筋本町ビル10F
TEL: 06-6120-2000 FAX:06-6120-2010
(東京支社)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 ブリエ飯田橋3F
TEL: 03-6265-0757 FAX:03-6265-0756
――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright(c) 2013 WG GROUP All rights reserved.
メニューデザイン研究所
menu design laboratory