メールマガジンバックナンバー

飲食店メニューデザイン研究所では、
お店の売上に貢献する本物のメニューブックを作成します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10000店舗の実績に裏付けされたノウハウ】
  詳細はコチラをクリックしてください。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今週の内容
 【1】今週のトピックス「11月の外食市場2ヶ月ぶりに売上高前年比を上回る」
 【2】第2回メニューデザインコンテスト最新情報
 【3】編集後記 所長満田のひとり言
■ □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

メルマガ会員の皆様、明けましておめでとうございます。
2014年もメニューデザイン研究所では、外食産業の皆様のお役立ちと
なるような情報を「メニュー」という視点で毎週配信してまいります。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】11月の外食市場2ヶ月ぶりに売上高前年比を上回る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本フードサービス協会(JF)は、会員企業を対象とした平成25年11月度の
外食産業動向を発表しました。 
11月は、昨年より1日多い土曜の日数が、多くの店舗で売上のプラス要因
ともなり、全体の売上高は2ヶ月ぶりに前年比を上回る101.6%となりました。
中でも、ファミリーレストラン業態は全体で売上高106.4%・店舗数101.7%・
客数104.3%・客単価102.1/%と好調でファミリーレストラン業態全体の売上は
7カ月連続して前年を上回り好調な推移を見せています。
一方ファーストフード業態では全体売上は98.9%と前年を下回った。
集客面で苦戦した洋風は各社の好不調が分かれたことに加え、店舗数の削減も
あり、客数は89.0%と大幅に減少したが、他方で比較的高単価のメニューや
フェアメニューの投入などにより客単価が上がり、売上は93.7%と減少幅は
前月(91.8%)より小さくなっておりました。
こうしたマイナス要因がある状況下では早期の仕掛けとメニューの重要さが
表面化した内容とも言えます。

☆フェアメニューで売上アップ☆
http://menulabo.com/

【2】第2回メニューデザインコンテスト最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のテーマは「食材」のメニューデザインが今週いよいよコンテストを
迎えます。当研究所のデザイナー達がそれぞれの視点で考えておりますが、
今日は先月行ったレポート中から抜粋した1つ紹介したいとおもいます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「食材=料理の材料」
簡単に言えばこうなりますが、近年の食文化を取り巻く環境は急激に変化
しています。
その日本独自の食文化の変化に伴った付加価値を訴求するメニュー。
「高付加価値」という切り口で食材をアピールしていく事で、時代の
ニーズが求めている、健康ブーム・プチ贅沢志向などの「良いもの」と
つながる表現が可能であり、そのメニューはブランドを表現する上でも
重要なものとなります。この時の食材は物質的な価値はほんの一部でしか
なく、いかに付加価値としての情報が大切かがわかります。

着眼点として、、、「食材 × 高付加価値」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
このレポートは沢山ある中の1つですが、様々な視点が1つのテーマを
考える事で、私たちの取り組みは新しいグラフィック表現の研究に
つながっています。

☆365日メニューブックデザインを研究☆
http://menulabo.com/

【3】編集後記 所長・満田のひとり言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様あらためまして、新年おめでとうございます。
本年度も我々はメニューブックをロマンと科学でデザインしていきます。
今日よりメニューデザイン研究所は本社の移転も完了し、仕事はじめと
なっております。
2014年は私たちにとって重要となる消費税増税が控えております。
メニュー改訂における柔軟な対応と、消費者の買い渋りを中心とした
世の中の流れを事前から把握しておく事が大切だと思います。
過去の増税の時は4月、5月と全体消費が落ちた後に消費が上昇する傾向
でしたので、今回の増税時も飲食店への来客が鈍る事が予測されますので、
後の上昇のため、「価値の情報訴求」「料理への高付加価値」といった、
消費者に信用していただける明確な情報と、少ない来店機会のなかで再来店を
促せる様なワクワクさせるメニューづくりが、いつも以上に求められると
思いますので、本年も当社一丸となってより良いメニューの研究に尽力して
まいります。

☆ 2014年も私たちはメニュー、メニュー、メニューの1年です ☆
http://menulabo.com/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

■お問い合わせご希望の方は・・・
 お問い合わせフォームをコチラから
■メニューデザイン研究所をもっと知りたい方は・・・
 コチラからオフィシャルサイトにアクセスしてください。
■いいね!お願いします!
Facebook
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索
■メニューデザイン研究所のお客様の声を聞きたい方は・・・
 コチラをクリックしてください。
■ メニュー制作に関する資料が欲しい方は・・・
資料ダウンロードへ

━━メルマガ配信について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは名刺交換または、弊社スタッフがお会いさせて頂いた皆様方、
また各種お問い合わせを頂いた皆様を中心に配信させて頂いております。
今後配信を希望されない方は、お手数ではございますが、下記より配信停止の
手続きをお願いできましたら幸いでございます。
※配信停止:https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/2297/1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――
■メニューデザイン研究所/ 株式会社ウイングッド
(大阪本社)
〒541-0004 大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル本館1F
TEL: 06-6465-1126 FAX:06-6465-1165
(東京支社)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 ブリエ飯田橋3F
TEL: 03-6265-0757 FAX:03-6265-0756
――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright(c) 2014 WG GROUP All rights reserved.
メニューデザイン研究所
menu design laboratory