メールマガジンバックナンバー

飲食店メニューデザイン研究所では、
お店の売上に貢献する本物のメニューブックを作成します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10000店舗以上の実績に裏付けされたノウハウ】 
         詳細はコチラをクリックしてください。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今週の内容
【1】 今週のトピックス「もうお決まりですが?印刷業界の繁忙期せまる!」
【2】 バンコクに店舗を開店しました
【3】 編集後記 所長満田のひとり言
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【1】もうお決まりですが? 印刷業界の繁忙期せまる!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費税増税に伴い外食産業では例年には無い対応が求められており、
メニュー改訂におきましては、この時期のスタートが遅れていると大変な
遅れがでる恐れがございます。

というのも、印刷業界は総じて年末と3月が繁忙期として忙しくなる会社が
多い時期なのです。

以前、震災の際には流通が乱れ、紙の手配がままならない時がございました。

その時は私どもでも、できうる限りの御対応をしてまいりましたが、
資源が無くては、急なご要望の際はどうしようもできない場合もございます。

今年の消費税増税におきましては、外食産業のみではなく各業界で増税における
案内の印刷物が増加する見込みですので、

もし、現代会で4月の増税対策の方向性が定まっていない場合は、
繁忙期前に関連されております印刷会社様へのスケジュール確認が、
この時期にできるリスクヘッジになると思われます。

☆増税対策、価格の表記基準など、一度お気軽にご相談ください☆
http://menulabo.com/

【2】バンコクに店舗を開店しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
騒乱が続くバンコクですが、市内中心部BTSチットロム駅直結の商業施設

mercury villeに店舗を開店しました。

湘南地域でバラ丼が有名な「里のうどん」とDexee Dinerの
ハワイアン業態「MOKUOLA hawaii」です。困難の中での船出でしたが、

ほぼ目標売上を達成しています。今後アジア進出をお考えの方は、
バンコクに行かれた際は是非お立ち寄りください。
店舗見学や店長のインタビューなどご協力させて頂きます。
WINGOODの営業担当者にお声をお掛けください。

日本経済新聞1月6日付けでも報道されたように「東南アジア 都市へ成長投資」さらに
都市インフラが整備されビジネス環境も改善されます。
現在、バンコクで起こっているような混乱は他の国でも想定されます。

しかし、若干成長のスピードが鈍化するだけで、成長自体を疑う余地はありません。
鈍化と言っても数か月遅れる程度なのです。

この20年間で日本人は冒険心を失いました。本当にリスクに対して臆病になっています。
どうぞ必要なリスクは覚悟してください。しかし、相応のリターンが待っています。

次回からはバンコクに出店している店舗で起こる様々の問題をレポートしたいと思います。
また、店舗出店への道のりをまとめたセミナー開催を予定しています。

ご興味のある方は是非ご参加ください。
詳細は決まり次第ご案内させて頂きます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ・バンコク ベトナム・ホーチミンでのメニュー作成及び販促サポートは
WINGOOD THAILANDに お任せ下さい。
http://wingood-thailand.com/

アジア・パシフィック地域での外食企業開業準備・開業後の業績向上も
ワンストップで支援致します。
http://epoc-inc.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【3】編集後記 所長・満田のひとり言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも、お忙しい中メルマガ会員の皆様は、
未熟な私の文章に目を通していただきありがとうございます。
今日は、ふとした日常の中で、私が感じたメニューデザイン研究所として、
あるべき理由を書きたいと思います。

皆様は、お店のオープン記念や、個人のお誕生日などで、
お祝いの花を頂戴した時、どんな花が嬉しいですか?

高級なもの。好きなもの。大きいもの。個性的なもの。などなど、、、

もらう側の価値観によって嬉しさの度合いは様々かと思います。
また、どんな方から貰ったのかというのも重要なポイントですよね。

先日、社内でミーティングしている時に、
「お店のオープンのお祝いの際は、お送りする花にもこだわりを持とう。」
という、話がでてまいりました。

そんな所にまでこだわるの?? その前にもっとこだわる事あるのでは??

など、こういう事に関しては様々な見解があるかと私は思います。

しかし、こういった所にこそ相手の事を細やかに考える日本人特有の
「おもてなし」文化だと、昨年有名なアナウンサーが教えてくれました。

今朝、大手の飲食店ポータルサイトが行った「外食」に関する
意識調査がニュースに出ておりました。
それによりますと、、
「リーズナブルなお店の減退と同時に食材や産地への関心が高まり、厳選食材を
使ったワンランク上のメニュー提供する飲食店が注目されるようになってきた」

とありまして、たしかに今トレンドとしては、
消費者が本物志向に傾きつつあるとは感じます。

しかし、「おもてなし」とは?
と、問いかけた時に「高級食材」「卓越した技」「広くて優雅な席」だけでは
私はどうかな?と思います。
リーズナブルなお店でも素晴らしいお店は山ほどあります。

お客様が喜ばれる要素は、送った花と同じだと思いますから、
有名なアナウンサーから教わった事は、どんな事にでも大切な事だと改めて感じます。

私たちは、メニューブックを取り扱っている会社です。

「おもてなし」を大切にされている飲食店様の想いの詰まったお料理の魅力を
伝えるには、私達もこの「おもてなし」が無くては駄目なのです。

私たちがメニューブックに特化した理由は、
必然として、特化しなくてはならなかったと、
改めて、送り花のミーティングで感じました。

☆日々の活動や情報はフェイスブックでもご紹介します☆
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

■お問い合わせご希望の方は・・・
 お問い合わせフォームをコチラから
■メニューデザイン研究所をもっと知りたい方は・・・
 コチラからオフィシャルサイトにアクセスしてください。
■いいね!お願いします!
Facebook
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索
■メニューデザイン研究所のお客様の声を聞きたい方は・・・
 コチラをクリックしてください。
■ メニュー制作に関する資料が欲しい方は・・・
資料ダウンロードへ

━━メルマガ配信について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは名刺交換または、弊社スタッフがお会いさせて頂いた皆様方、
また各種お問い合わせを頂いた皆様を中心に配信させて頂いております。
今後配信を希望されない方は、お手数ではございますが、下記より配信停止の
手続きをお願いできましたら幸いでございます。
※配信停止:https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/2297/1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――
■メニューデザイン研究所/ 株式会社ウイングッド
(大阪本社)
〒541-0004 大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル本館1F
TEL: 06-6465-1126 FAX:06-6465-1165
(東京支社)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 ブリエ飯田橋3F
TEL: 03-6265-0757 FAX:03-6265-0756
――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright(c) 2014 WG GROUP All rights reserved.
メニューデザイン研究所
menu design laboratory