メールマガジンバックナンバー

飲食店メニューデザイン研究所では、
お店の売上に貢献する本物のメニューブックを作成します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10000店舗以上の実績に裏付けされたノウハウ】
          詳細はコチラをクリックしてください。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今週の内容
【1】 業態リブランディング
【2】 メニュー制作にあたってのQ&A
【3】 編集後記 所長満田のひとり言
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【1】業態リブランディング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費税対策を行っているこの時期ですが、大手の居酒屋チェーンやクイック業態で
商品の抜本的な改革や、業態自体のリブランディングを行っているケースを目にする
事が増えてまいりました。

1月末日の外食産業ニュースで掲載されておりました、ワタミフードサービスが
「チェーン居酒屋の常識を覆すような上質な料理と酒類の提案に挑戦する。」
という記事が大変刺激的なものに移りました。

今回の「ワタミフードサービス」のリブランディングでは
「NEXT」をコンセプトに、開業当時のこだわりである「安全・安心」「有機野菜」「手づくり」
「季節感・素材感」による差別化要素に更なる磨きをかけていくもので、

1月より「青物横丁」「新宿東口靖国通り店」「阿佐ヶ谷店」の3店舗で先行導入し、
2月25日には全国40店舗、そして3月18日には全店舗でのリブランディングが
終了する予定となっています。

外食の特性上、世の中の移り変わりと共にサービスの内容を変化させる必要が
あります。流行している業態はあくまで一過性のものでありますから、
こうしたリブランディングという思い切った動きがでてくるのが外食の特徴かも
しれません。

私達もデザインを考える際、お客様が抱いている業態の固定イメージと、
新しく打ち出すブランドイメージの両方を大切にしたメニューブックづくりを
心がけていきたいと思います。

☆新しいメニューブックを常に追いかけています☆
http://menulabo.com/

【2】メニュー制作にあたってのQ&A
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、増税前のメニュー変更についてのお問い合わせを多く頂いております。

よくご質問される項目を以下に纏めましたので
ご参考にしていただければ幸いです。

■納期は、どれくらいかかります?
 ⇒現在は、繁忙期ですので1.5か月~2か月を目安にお考えください。
  もちろんお客様のご意向に最大限お答えいたします。

■依頼してからの納品までの流れは?
 ⇒お問い合わせ → 当ショールームにてお打合せ → デザインラフ制作
 → 写真撮影 → 校正 → 校了 → 印刷、納品

上記が、基本的な制作の流れになりますが
まずは、お気軽にお問い合わせください。 詳しくは当プランナーがご説明いたします。

■依頼するにあたり必要な原稿は何ですか?
 ⇒・現在ご使用されているメニュー(現物が好ましいです)
   ・デザインのイメージ(無ければ、お任せでも大丈夫です。
   ショールムにお越し頂ければ数々の実績を基に近いイメージの擦り合わせが可能です。)
  ・フード、ドリンクの変更予定の原稿(エクセル又は、ワード)

■撮影もお願いできるのですか?
 ⇒もちろん可能です。 フード業界専門のカメラマンが丁寧にシズル感のある写真を撮影いたします。

■費用はどれくらいですか?
 ⇒形状、数量、デザイン内容によって大きく異なりますので、ショールムにて実績を基にご説明をさせて頂きます。

■印刷もお願いできるのでしょうか?
 ⇒もちろん可能です。 弊社では短納期、小ロット向けのオンデマンド印刷から発色が通常の印刷とは異なるプレミア印刷まで
  お客様のご要望に合った形で印刷の品質まで責任を持ってご対応させて頂きます。

■メニュー以外のPOP類やチラシなどもお願いできるのですか?
 ⇒もちろん可能です。 メニューご変更に合わせて告知するためのチラシ、店頭のポスターなどもお任せください。
  メニューデザインとご一緒に作成させて頂くことが可能ですので高い品質をお約束いたします。

■どのような制作実績がありますか?
 ⇒7,500店舗以上のメニューブックの制作実績が御座います。
  実物を手に取って見て頂けるショールームをご用意しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

☆ご繁盛プランナーの日々の活動はフェイスブックでもご紹介☆
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索

【3】編集後記 所長・満田のひとり言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日は「恵方巻き」を食べる節分ですね。

この「恵方巻き」は関西の食文化の1つでしたが、いつの間にか全国区に
なっています。

昔で言えば今月やってくる、バレンタインデー。こちらはチョコレートメーカーの
プロモーションとして発したものが定例化したと言われています。

この様に、食の世界では販売の為のプロモーションとして広告展開される事が
1つの文化として根付く事がありますので、こういった柔軟な部分は非常に
面白い傾向であり、変化する業態としての魅力の様に思います。

私たちは飲食店とお客様をつなぐメニューブックを研究している会社です。

特にこの時期は各社様とも春のグランドメニュー開発の時期ですので、
新しいメニューを生み出さんと日本全国で料理人の方々は新境地との闘いが
行われていると思います。

そして、私たちもその新境地に見合うメニューブックを作り上げる闘いが
同時に始まっております。

こうした「新しいもの」を生み出そうとする中に、
これまでに培った食文化の良さを活かした、新しい食文化が生まれるのだと、
仕事を通して実感致します。

誰も見た事のないメニューブックを作るぞ!

こうした想いを持って私達は新しいメニューブックづくりを行っております。

それを実現していくのは、
これまでに培ったメニューブックノウハウをいかに活かすかが鍵かもしれないと、
食文化の発祥から感じる2月になりそうです。

☆売れるグランドメニューづくりを研究します☆
http://menulabo.com/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

■お問い合わせご希望の方は・・・
 お問い合わせフォームをコチラから
■メニューデザイン研究所をもっと知りたい方は・・・
 コチラからオフィシャルサイトにアクセスしてください。
■いいね!お願いします!
Facebook
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索
■メニューデザイン研究所のお客様の声を聞きたい方は・・・
 コチラをクリックしてください。
■ メニュー制作に関する資料が欲しい方は・・・
資料ダウンロードへ

━━メルマガ配信について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは名刺交換または、弊社スタッフがお会いさせて頂いた皆様方、
また各種お問い合わせを頂いた皆様を中心に配信させて頂いております。
今後配信を希望されない方は、お手数ではございますが、下記より配信停止の
手続きをお願いできましたら幸いでございます。
※配信停止:https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/2297/1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――
■メニューデザイン研究所/ 株式会社ウイングッド
(大阪本社)
〒541-0004 大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル本館1F
TEL: 06-6465-1126 FAX:06-6465-1165
(東京支社)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 ブリエ飯田橋3F
TEL: 03-6265-0757 FAX:03-6265-0756
――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright(c) 2014 WG GROUP All rights reserved.
メニューデザイン研究所
menu design laboratory