メールマガジンバックナンバー

飲食店メニューデザイン研究所では、
お店の売上に貢献する本物のメニューブックを作成します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7000店舗の実績に裏付けされたノウハウ】 
         詳細はコチラをクリックしてください。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今週の内容
 【1】今週のトピックス「飲食店メニュー取材情報続々紹介!」
 【2】なぜ外食企業の海外進出先でタイが人気なのか?
 【3】編集後記 所長満田のひとり言
■ □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【1】飲食店メニュー取材情報続々紹介!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当研究所のご繁盛プランナーは365日飲食店メニューの事を考えて
日々奮闘しております。
その活動の中の一つに「飲食店取材」があります。
常にトレンドを把握し、飲食店のリアルな今を掴んでおく為、
様々な飲食店を訪れた際、目に止まったメニューをプランナーの視点で
考察してメニューデザイン研究所のフェイスブックで紹介しています。

Facebook
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索

秋といえば、グランドメニューの切り替え時期ですので、
当社のプランナーも積極的に取材に出かけて「メニューの今」を捉えてまいります。
お客様のメニュー切り替え時期、そういったトレンド情報を持った
ご繁盛プランナーがお伺いし、最適なメニュープランをご提案致します。

☆メニューの改訂をお考えの方はコチラまで☆
http://menulabo.com/

【2】なぜ外食企業の海外進出先でタイが人気なのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイに出店するメリットは大まかに言って3点です。

1.市場が拡大していること。現地の中間層が可処分所得の増加により、
  消費の中心を担うようになってきた。
2.親日国であること。日本に対する憧れや日本文化に対する敬意を感じる。
  日本の食に対しても興味を持っている。
3.ビジネスとしての利益率の高さ。人件費が日本より遙かに低いので
  PLの部分で低く抑えることが可能。その割に日本ブランドは単価が高く設定できる。
  つまり投資回収が早い。

しかし、良いことばかりではありません。タイの場合は投資規制があります。
外食事業を営む場合、51%以上はタイ資本でなければなりません。
つまりパートナーとなるタイ企業が必要になります。また、契約時に厳格な
取決めを行わないと後々トラブルとなることも考えられます。
文化や言葉の違いもあり、日本的曖昧さは受け入れられません。
最初に優良なパートナーを選択することが最も大切です。
アジアの中でもタイ市場はメリットとデメリット、言い換えればリスクと
リターンのバランスが良いということです。リスクを上回るリターンを
期待できる市場であるということです。つまり日本でやるより儲かる。
これが人気の理由です。

※中間層 年間の世帯可処分所得が5000ドル以上3万5000ドル未満の人々

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

タイ・バンコク ベトナム・ホーチミンでのメニュー作成及び販促サポートは
WINGOOD THAILANDに お任せ下さい。
http://wingood-thailand.com/

アジア・パシフィック地域での外食企業開業準備・開業後の業績向上も
ワンストップで支援致します。
http://epoc-inc.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【3】編集後記 所長・満田のひとり言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月に入ると宴会の獲得が各店活性化してまいります。
当研究所でもメニューの他、宴会の集客に使用する販促物を
今年もお手伝いさせていただきました。これから繁忙期を迎える外食産業にとっても、
私たちメニューデザインの制作会社にとっても、より多くのお客様にメニューを
目にしていただく機会が増えますので、毎年、12月は秋に改訂したメニューブックの
評価が出る勝負月です。
11月の宴会獲得時期は飲食店の皆様と同じ気持ちで準備万端にしていきたいと思います。
☆売れるメニューブックづくりをお手伝い☆
http://menulabo.com/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

■お問い合わせご希望の方は・・・
 お問い合わせフォームはコチラから
■メニューデザイン研究所をもっと知りたい方は・・・
 コチラからオフィシャルサイトにアクセスしてください。
■いいね!お願いします!
Facebook
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索
■メニューデザイン研究所のお客様の声を聞きたい方は・・・
 コチラをクリックしてください。
■ メニュー制作に関する資料が欲しい方は・・・
資料ダウンロードへ

━━メルマガ配信について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは名刺交換または、弊社スタッフがお会いさせて頂いた皆様方、
また各種お問い合わせを頂いた皆様を中心に配信させて頂いております。
今後配信を希望されない方は、お手数ではございますが、下記より配信停止の
手続きをお願いできましたら幸いでございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――
■メニューデザイン研究所/ 株式会社ウイングッド
(大阪本社)
〒541-0054 大阪市中央区南本町3-4-7 第一住建御堂筋本町ビル10F
TEL: 06-6120-2000 FAX:06-6120-2010
(東京支社)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 ブリエ飯田橋3F
TEL: 03-6265-0757 FAX:03-6265-0756
――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright(c) 2013 WG GROUP All rights reserved.
メニューデザイン研究所
menu design laboratory