スクール 受講生の声

 

  • 株式会社鶴兆:中山様
  • 有限会社レストランバンク:河野様
  • 中央フードサービス株式会社:吉野様
  • 株式会社ナコム:射場様、橋本様、髙橋様
  • 千房ホールディングス株式会社:浅原様
  • 株式会社TRIO:柿本様
  • 有限会社茂浩産業:曽根様
  • 株式会社リ・ライフ:網野様

 

 

Q:メニューデザインスクールの受講前はどのようなお悩みがありましたか?

曽根さん:メニューブックをほとんど変更しておらず久々にデザインを社内で作成する事となり独学の為、スキルに不安がありました。

柿本さん:アイデアの引き出しが少なく、デザインをする時にイメージが湧いてこないのでスキルを身に着けたいと思っていました。

橋本さん:日常的に社内でデザインをしていますが、感に頼ったデザイン制作の為、正解がわからなく裏付けできる知識とスキルがほしかった。

河野さん:自社にはまだ専任のデザイナーが居てませんが、これから内製化を進めるにあたりデザイン室を作りたいと思っています。その為にデザインを体系的に学びたいと思っていました。

スクール 受講生の声

 

 

 

Q:たくさんデザインスクールがある中、なぜメニューデザインスクールを選んだのですか?

射場さん:いろんなデザインのセミナーには参加しましたが、飲食店のグラフィックに特化したセミナーがなかったので即決でした。

スクール 受講生の声

 

 

 

 

Q:受講してみて良かった点、悪かった点などあれば教えてください。

良かった点

網野さん:同じ課題に一斉に取り組むので、皆さんの違うアイデアが聞くことが出来るので気づきが多い事です。

吉野さん:社内のデザイナーとして課題を感じている部分が同じで嬉しかった。一人じゃない!って思えたので色々相談できてうれしいです。

 

悪かった点

射場さん:会場の雰囲気はすごくいいのですが、照明が少し暗く感じます。

橋本さん:カメラの講習ですが、狭くて見づらかったので今後は手元で見れる資料などがあればうれしいと思いました。

スクール 受講生の声

 

 

 

Q:実務に活かせている事や反響などあれば教えてください。

橋本さん:感覚でやっていた文字組みのレイアウトのスキルが上がり、作業のスピードが上がりました。

柿本さん:今までは、カメラマンから受け取った写真データをそのまま利用していたのですが、撮影ディレクション講座を受けてからはカメラマンに対して撮影指示がしっかりだせるようになりました。それにより思い描いていたイメージに近い写真が撮れるようになりました。あとは、現場の方と一緒に目的意識をもってデザインする事が出来るようになってきています。

吉野さん:デザイナーじゃない会社のメンバーにこのスクールで学んだ講義内容を毎回共有しています。そうする事で別部署の方たちがデザインに興味を持ってくれるようになりました。今までは他部署の方からのヒアリングに手こずっていましたが、ヒアリングに対してしっかりと付き合ってくれるようになり、デザインの精度がUPしました。

曽根さん:講座で学んだ事を社長と毎回話をしています。実際の店舗でやるときはどの様なイメージでやるのか?と目指すゴールをしっかり共有出来ていると思います。

スクール 受講生の声

 

 

 

Q:今後、弊社に求める事は御座いますか?

吉野さん:動画作成講座をやっていただきたいです。飲食店の社内デザイナーに求められるスキルなので是非お願いします。後は、店頭のファサードの効果的な見せ方講座や店頭のディスプレイも含めた新しい見せ方の講座なども学びたいと思います。

曽根さん:撮影を自身で行う事が多く、撮影だけを深堀りした講座を実施していただきたいと思います。後は、デザイン・見せ方の流行を定期的に配信していただければ嬉しいです。

浅原さん:撮影時に盛り付けや構図に迷う事があるのでフードコーディネート講座などを実施してほしいです。和食の基本や流行の盛り付け、テーブルコーディナートなどを学びたいと思います。