会社名/店舗名:千房ホールディングス株式会社
役職/名前:

直営統括本部次長 小山 佳昭 様
開発本部 制作部 浅原 光 様

WEBサイトURL:http://www.chibo.com/

 

 

 

Q:御社にとってのメニューの重要性をお聞かせください。

小山様:「庶民の味をディナーに」こうした想いを持って私たちは創業から取り組んで参りましたから、メニューブックでも重厚感であったり、特別な印象を与えることは重要視しております。

事前期待となる「前味」をメニューブックでは表現すべきですので、私たちの伝えたい想いと共に、お客様目線を大切にした内容で「おもてなし」をメニューブックでも行って行きたいと思います。

 

 

 

 

 

Q:メニューデザインスクールの受講前はどのようなお悩みがありましたか?

浅原様:店ごとに違うニーズのデザインを求められる事も多々あり、そうした店舗のニーズに全て応えていく事が難しかったです。一人独学でやっていたという事もあり、ノウハウが無かったことも悩みでした。

 

 

 

Q:受講してみて良かった点、悪かった点などあれば教えてください。

良かった点
浅原様:独学が故に同じ悩みを持つ、他社のデザイナーさん達と交流しながら学んでいけたところが良かったです。

 

悪かった点
浅原様:他の企業の方の業態を自分がデザインしたり、逆に自社の業態のデザインを他社のデザイナーの方が考えてみたりして、実践的な事も行ってみたかったです。

 

 

 

 

 

Q:卒業後の反響などあれば教えてください。

(実務に活かせている又は課題解決に繋がっているか?)

小山様:メニューをデザインする上で、デザイナーからこだわりや意見が出てくる様になりましたね。また、受講後は仕事のスピードも上がったと思います。

 

浅原様:デザインの説得力が上がったと周囲から評価をいただいてます。またFCオーナーからのデザインの要望に対してズレが無くなって来た事も大きいです。

 

 

 

Q:同じ悩みを持つ飲食店のデザイナー、オーナー、店長へメッセージを。

浅原様:お客様目線を持つ為に、自分がお客様になってお店にいっていく事が大切だと思います。忙しい日々の中では、お店に行く機会を作る事は困難ですが、私自身意識的にお店に足を運びたいと思います。

 

 

 

Q:今後、弊社に求めることはございますか?

浅原様:メニューデザイン研究所さんのデザイナーの方々との交流の機会が欲しいです。

 

谷口:是非、こちらこそよろしくお願いします!