飲食店の総合支援アプリリリース!

デザインでビールはどこまで冷えるのか?とにかく冷やしてみました

石原プロ

MEDIYをご覧の皆様、お初でございます。メニューデザイン研究所が誇るポンコツデザイナー、石原プロです。

マーケティング事業部の一員として、主に会社のデザイン周りを担当してるのですが、この梅雨時期になると、どうも疼くんです。

私の右手が、ゴールデンフィンガーが、いや、ゴッドハンドが!疼くんです!!!

(あ゛ーーー飲食店様のタメになるデザインがしてーよーって)

エアコンをつけるか躊躇いがちの今日この頃に、爽快冷え冷えデザインエンターテイメントをお届けします。

きっと、読み終わった後、貴方はとっくにビールも飲み終えていることでさーねー

メニューデザイン研究所が表現する、冷え冷えlev.0

せっかくの夏のご褒美なのですから、キンキンに行きたいところです!

メニューデザイン研究所が表現する、冷え冷えlev.1

霜降りグラスで喉が鳴りそうです!

メニューデザイン研究所が表現する、冷え冷えlev.2

キンキンさを通り越して、なんか眠たくなってきちゃったー、ってぐらいキンキンです!

メニューデザイン研究所が考える冷え冷えlev.MAX

2度と溶けることのない永久凍土感をデザインすることで、極上の冷え冷えを表現してみました!

冷え冷えデザインをメニューにすると?

冷え冷え表現を元に、メニューしてみました。先にlev.0のメニューデザインですが、悪くは無いけど、何か物足りねーっす、、

 

カ●ジ

キンキンに冷えてやがるぜーーー

って、セリフが聞こえてきそうなキンキンに冷えたイケてるメニューデザインができました!

こんな店内ポスターもあれば、ビールのおかわりなんぼでもとれまっしゃろ??

最後に

同じビールでもデザインひとつで伝わり方は変わります。その差は注文数に大きく現れることでしょう。来店されるお客さんの立場になって価値を伝えてみてはいかがでしょうか?今回の冷え冷えが貴店のメニューのお役に立てたら光栄です。それでは皆さま、今年は冷え冷えの夏をお過ごしください。