飲食店の総合支援アプリリリース!

Go To Eatキャンペーンで飲食店が加盟店登録する方法とは?

山﨑

MEDIYライターの山﨑です😊スタートしました「Go To Eatキャンペーン」について書こうと思ったのですが…

調べてみると分からないことだらけ。飲食店さんが加盟店登録するにはどこをどう見たらいいのかさっぱり分かりません。。調べてみて分かったことですが、飲食店(加盟店希望)の登録は都道府県ごとに事業所が異なるため窓口が乱立しているのがその理由でした。

加盟店登録を検討されている飲食店様は下記の一覧ページから在籍する都道府県を選択してお進みください。

食事券発行事業各地域の状況一覧

加盟店登録の条件とは?

新型コロナウイルスへの徹底した対策が必要とされています。具体的な内容については、農水省が提示する『感染症対策について(農林水産省)』(PDF)で、主に以下の7項目となります。

  1. 業界ガイドラインに基づいた感染予防対策に取り組み、その内容を掲示していること。
  2. 農水省からの指示内容は、クラスターの発生を防ぐ観点から「換気」「声量」「三密」を常に意識すること
  3. 店舗入口や手洗い場所には手指用消毒液を用意
  4. 適切な換気設備を設置し、徹底した換気を行う
  5. 間隔を空けてテーブル・座席を配置するか、パーティション(アクリル板またはそれに準ずるもの)で区切る
  6. カラオケボックスや接待を伴うスナックは本事業の対象外。※カラオケ設備を有している飲食店も、キャンペーン期間中は食事券の利用者に限ることなくカラオケ設備を使用しない。
  7. 利用者が着席時に目につく場所で、接触アプリを紹介する(メニュー表上にシールを貼る、レシートに印字する等)

 

「Go To Eat」​の特典は大きく分けてふたつ

Go To Eatキャンペーンは、大きく分けて2つの事業からなります。ひとつは「プレミアム付食事券」、ふたつめが「オンライン飲食予約によるポイント還元」となりますがそれぞれのキャンペーンについて解説します。

《その1》 プレミアム付き食事券

引用:農林水産省 Go To Eat キャンペーン

プレミアム付き食事券は、国が販売額の25%を上乗して発行される食事券。(例)1万円で1万2,500円分の食事券を購入可能。プレミアム付食事券はキャンペーンに登録した飲食店で利用できる。購入制限は1回2万円分(2万5千円分飲食できる)

  • 食事券販売額の25%を国が負担する
  • プレミアム付食事券の会計では、おつりはない
  • 1回の購入額の上限は20,000円分
  • 販売期間:2021年1月末まで
  • 有効期限:2021年3月末まで
  • 購入した都道府県内の飲食店でのみ有効
  • 形式は「500円券」「1000円券」など紙タイプ。スマートフォンなどで利用できる電子タイプも想定されており、1円単位での利用が可能となる。

商工会議所、商工会、GoToEat大阪キャンペーン事業共同体(仮称)(公益財団法人大阪観光局、 株式会社JTB、株式会社ギフトパッド)(一社)大阪外食産業協会、ファミリーマート ※大阪の場合 その他詳細は農林水産省のサイトで

《その2》 ​飲食予約サイト経由で予約・来店した方に次回使えるポイントを付与

引用:農林水産省 Go To Eat キャンペーン

「ぐるなび」「食べログ」「ホットペッパー」などの飲食店予約サイトで、キャンペーンに登録している飲食店の予約をして食事をすると消費者にポイントが付与される。電話での予約では適用外。(最大1人1,000円分)

  • 付与されるポイント:ランチ500円分、ディナー(15:00~)1,000円分
  • ポイント付与の上限:1回の予約あたり10人分(最大10,000円分)
  • ポイント付与の期限:2021年1月末まで
  • ポイントの利用期限:2021年3月末まで
  • 付与されたポイントは次回以降の食事から利用でき、キャンペーン登録店であれば別の飲食店でも使用可能。

 

 

想定される参加飲食店のデメリットとは?

​需要喚起策のメリットを前半では述べてきましたが想定されるデメリットにも着目しました。

①売掛金の増加

消費者が食事券・還元されたポイントを利用する場合、割引分を一時的にお店側で立て替える必要があります。

 

②ネット予約機能は送客手数料がかかるサイトもある

申し込む際の基本料金は13社共に無料ですが、サイトによっては送客手数料がかかるため注意が必要です。今まで電話で予約していた人や予約なしで来店していた人もネット予約の利用機会が増えることで店舗側の送客手数料の負担が増えることにもなるので予め注意しておく必要があります。

送客手数料(ランチ/ディナー)

ランチ/ディナー時での送客手数料は異なります。13社ごとの一覧をまとめました。

  • ぐるなび 50円/200円
  • 食べログ 100円/200円
  • Yahoo!ロコ 100円/200円(コース料金は8%)
  • 一休.com 予約時のプランの8%
  • オズモール 予約時のプランの10%
  • EPARK 100円/200円
  • HOT PEPPERグルメ 50円/200円
  • ヒトサラ 0円/200円
  • favy 0円
  • トレタ 0円
  • Retty 0円
  • Chef 0円
  • 大阪グルメ 0円

​入金頻度、送客手数料等の詳細は下記URLよりご確認頂けます
https://gotoeat.maff.go.jp/business_person/

 

 

最後に

コロナによって先細りした飲食需要を取り返す期待は大きいと感じました。新規顧客の獲得にも期待が持てるキャンペーンであると同時に常連客にとっては歓迎できない側面もあることも意識する必要があります。またGO TO トラベルとの併用も可能であることから相乗効果にも希望が持てます。導入にあたり本記事が少しでも飲食店様のお役に立つことを願うばかりです。

また登録された飲食店様にご利用頂ける無料POPをご提供中です。貴店の告知・集客に是非お役立てください。