飲食店の総合支援アプリリリース!

【飲食店のお悩み相談】メニューはペラもの?ブック型?どっちがいいの? vol.001

MEDIYチャンネルリニューアル開設第一弾は、メニューはペラとブック型どっちがいいの?です!
みなさんのお店でも、メニューって何となく作っていませんか??

実際に「ペラもの(一枚)」と「ブックタイプ」の違いに疑問を持たれてい方は多いです。
メニューデザイン研究所のトップ営業マンが「ペラものとブックタイプ」の違いと使い分けまでをお答えします!
MEDIY【飲食店向け お役立ち情報配信チャンネル】

 

質問のおさらいです。

メニューは1枚もののペラものか、ブックメニューどちらがいいの?ですが、

 

結論

お店の利害に応じて選ぶのが良いがメニューデザイン研究所からの回答です。

 

理由について解説いたします

まずはペラメニューのメリットについてですが、何といっても「検索性」です。

メニューを開く手間が無く、全てのメニューを見渡せることからブック型に比べて選びやすいのが特長と言えます。

 

ペラメニューのデメリットは?

メリットがあればデメリットもある訳ですが、コントロールできなくなる点があります。

 

検索性に優れたペラメニューですが、オーダーコントロールを意図的に仕向けるのが苦手です。

 

ブックメニューはどうでしょうか?このメリットとしてはペラメニューが苦手とする注文誘導(オーダーコントロール)がしやすい点にあります。

 

なぜか?お店の歴史や料理へのこだわりにストーリー性を持たせることができるからです。ブックタイプとはその名前からも一つの本(物語)と捉えることができます。

 

お店のストーリーにのせて食べて欲しい商品を強く訴求することで注文誘導(オーダーコントロール)が可能になる訳です。

 

最後に

冒頭の結論で申し上げたようにどちらにもメリット・デメリットがあるため、お店の利害関係に応じて使い分けることが正しい選び方になります。貴店のラインナップ数等を確認することで適正を見つけることができます。

 

■「飲食店の御繁盛に貢献するメニュー作成」についてご興味がある方は概要欄をチェックしてみてください。
株式会社メニューデザイン研究所へのお問い合わせはこちら

 

MEDIYチャンネルでは飲食店のお悩みを解決し、ご繁盛に貢献するそんなコンテンツを配信しています。

『面白そう~』と思ってくださった方、是非チャンネル登録と、グッドボタンで応援お願いします!『扱ってほしい!』というテーマがあれば是非コメント欄にご記載ください!!

 

MEDIYチャンネルの過去動画一覧