飲食店の総合支援アプリリリース!

【指導者必見!!】フツーの店長を「超」優秀店長にする指導法(Youtube動画付)

「超」優秀店長に必要なポイントについてのお話しです。

皆さんの会社で、どこに異動になっても「必ず成果を出す店長さん」っていませんか?

お店の立て直しを行う「超・優秀店長さん」って何が違うんだろう?って気になりますよね?

弊社従業員満足度調査累計113万件(2019年9月末時点)のデータから見えてきた「超・優秀店長さん」とは?そのポイントをお伝えします!

提供元:株式会社MS&Consulting

 

従業員満足度調査累計113万件(2019年9月末時点)のデータからズバリ普通の店長を「超」優秀な店長にするには、ポイントがあることが分かってきました!

普通の店長の定義をA・Bランクとした場合、だいたい全体の60%くらいです。

ここからSランクの「超」優秀な店長となると、10%まで減ってしまいます!

「超」優秀な店長になるには何が必要なんでしょうか?!見ていきたいと思います!

 

 

「超」優秀店舗の店長さんがやっていること「その1」

全従業員にお客様が喜んでいることを実感させている!

自分の仕事がお客様に喜んでもらっている感覚ってめちゃくちゃ重要じゃないですか!

 

超優秀な店長さんはアルバイトさんが勝手にお客様の満足を実感してるわけじゃなく

ねらって、アルバイトさんに顧客満足を実感させているんです!

例えば、、、

朝礼で必ず前日あったお客様から喜んでもらえた事例を共有する

覆面調査を活用してお客様が喜んでくれた事例を共有する

定期ミーティングでお客様に喜んでもらえそうな企画プレゼンするなど

こういった仕掛けを用意していくことは重要で、お客様の満足をちゃんと実感できているアルバイトさんが多い店舗は「超」優秀な店舗になりやすいんです!

 

 

「超」優秀店舗の店長さんがやっていること「その2」

一人一人に自分の仕事の責任感を持たせる

いやいやいや・・・・アルバイトに責任感もたせるとか、絶対無理でしょ・・・と思った方

ブブー!!

それは間違いです!!

責任感を持ってもらうために大事なこと

それは「役割」と「期待」を伝えることです!!

例えば、、、

A君に対してはアルバイトリーダーとしてミーティングの陣頭指揮を取ってもらう

Bちゃんに対しては CS 推進リーダーとしてお客様の満足度が向上するようなプチプロジェクトを進めてもらう

その際に店長がミーティングを開催して

「店舗のチームワークを高めることに取り組んでほしい」と明確な期待を伝えることでアルバイトスタッフにも責任感を持ってもらえるんですよね。

 

 

「超」優秀店舗の店長さんがやっていること「その3」

スタッフから「店長」や「先輩」に、気軽に提案をさせている!

その為に必要なアクションは2つ!

  1. 話しかけやすい雰囲気を作る!
  2. 上司から、日々相談をしてみる!

 

話しかけやすい雰囲気を作るというのは

提案以前に話しかけやすい雰囲気づくりをまずはしていこうよということです。

提案して詰められるとか怒られるとかと思うと誰も提案しないですよね。

ちょっとした親しみやすいコミュニケーションを心がけていきましょう!

 

日々たくさん相談してみるというのは

「○○君はどう思う?」なんていうふうに気軽に質問してみましょう。

ある程度答えはわかっている質問だったとしても

相手から「僕はこう思います」なんていうふうに返ってきたら「やっぱりそうだよね!頼りになる!」なんて言って

感謝や肯定も伝えていき会話を続けていくことで提案のしやすい雰囲気を作り出していきましょう!

 

 

「超」優秀店舗の店長さんがやっていること「その4」

スタッフに「お店をもっと良くしたい」と思わせる!

これは超重要でこんなふうに思ってくれるスタッフが増えたらお客様の満足度も上がっていくわけです。

お店をもっと良くしたいと思ってもらう方法はまあぶっちゃけ何でもいいですが

「毎月継続して取り組んでいくこと」これが大事です。

 

普通の店長は(お店を良くする取り組みを)自分でやります。

「超」優秀店長は自分ではやらない!あえて誰かに任せる!

さっきの責任感を持たせるのと同じで、お店のスタッフに期待と役割を伝えて

さらにアクションがされていたらしっかり感謝を伝え、時には褒めていくと

「もっとこの店舗を良くしよう!」っていうふうに思うスタッフが増えていくわけですね。

 

最後に

私が所属する株式会社MS&Consultingでは「お店をもっと良くしたい!」と思うスタッフを増やすためのCS改善ツール

覆面調査(ミステリーショッピングリサーチ)をご提供しております!!

毎月何日に納品するかを決められるので

例えば、、、

  • 1日に届いた覆面調査(MSレポート)を読む
  • 7日には店舗のみんなでミーティングして意見交換をする。
  • 10日には店長会議で幹部陣と意見交換をして決定事項を決めていく。

こんな感じで毎月の会社全体のルーティーンを決めていくことができるんです!

 

■「覆面調査」についてご興味がある方は概要欄をチェックしてみてください。
株式会社MS&Consultingへのお問い合わせはこちら

youtube「繁盛店研究所のそめちゃん」は 株式会社MS&Consultingのそめちゃんが、大量のデータや最新情報を武器に飲食等、サービス業の現幹部やリーダー職を目指す方向けに、お役立ち情報を日々発信しています。

『面白そう~』と思ってくださった方、是非チャンネル登録と、グッドボタンで応援お願いします!『扱ってほしい!』というテーマがあれば、ぜひコメント欄にご記載ください!!

過去動画一覧

MDLアプリ
close-image