飲食店の看板デザイン制作は Menu Design Lab

KANBAN DESIGN

看板デザイン制作

img013
img013

BACK BORN

ご提案の背景として

遠視と近視で惹き寄せる、集客デザイン

飲食店の店頭におけるデザインは2つです。①素通りされるか、②足を止めてもらえるか。 残念ながら素通りされてしまうデザインでは「お客様」ではなく単なる 「歩行者」止まりでもあるため、いくら立地に恵まれていても一生来店はされません。 人の行動心理(STOP&GO理論)に着目し、遠視と近視によるデザインアプローチに よって効果的な集客をサポートするのが「看板デザイン」です。

icon014
icon014

メニューデザイン制作により 見込める導入効果

店舗情報の露出だけでは集客を行なっているとは言えません。店舗情報は言うなれば説明書であって、お店の楽しみ方までは語られていないからです。店舗情報にプラスして店舗価値が伝わって初めて通行人の足が止まり、目線が変わります。路面店ならずとも地下、空中階でも勝機を見出せるのが看板デザインであり、多くの人を惹きつけることができます。

icon032
icon032

解決出来る強みとして

診断から改善まで

デザインで解決

表面的な目に見えるだけのグラフィックデザインではなく、クライアントの運営にまで深化することで課題の根元からデザインの力によって改善します。そのために店舗の課題診断は欠かせません。

15,000店舗以上の

豊富な実績

業態・規模を問わず全15,000店舗以上の飲食店メニューをデザインして参りました。創業から18年間に渡り飲食業界に特化して得た、「売れるメニューデザインノウハウ」を還元します。

プロの

メニューデザイナーが在籍

プロのメニュー

デザイナーが在籍

東京・大阪・ベトナムに、プロのメニューデザイナーが20名以上も在籍しています。外食特有の集客・販促を研究してきた経験と知見を元に、見た目にも分かりやすく美しいデザインを手掛けます。

icon17
icon18
icon18

スケジュールについて

icon029
icon019
icon019

料金価格について

icon047
icon047

実績集について

価格について

新規作成

片面(文字のみ)

サイズ:A3 B3

金額:30,000円

 

サイズ:A2 B2

金額:35,000円

 

サイズ:A1 B1

金額:45,000円

 

片面(写真やイラスト有り)

サイズ:A3 B3

金額:50,000円

 

サイズ:A2 B2

金額:55,000円

 

サイズ:A1 B1

金額:65,000円

 

修正

文字(メニュー名・価格)のみ修正

金額:3,000円/1面

 

レイアウト変更を含む修正

金額:5,000円〜/1面

備考欄:ボリュームにより変動

資料ダウンロード

メニューデザイン研究所の考え方や仕事の 進め方などの資料をご用意しております。

お問い合わせ

    お名前*
    会社名・店舗名*
    業種*
    メールアドレス*
    電話番号*
    住所*
    電話による事前情報の確認を希望しますか?*
    お問い合わせ内容*

    お電話でのお問い合わせ

    06-7177-0470

    「想い」が繋がる様々な デザイン

    「ブランドコンセプト」を軸に、企業活動全体に一貫した方向性を持ってデザインを行います。 また、様々な分野の制作物を統合的にデザインすることで、 ブランドを統一されたイメージへ導きます。

    img007

    メニューデザイン

    飲食店の「戦略」と「接客」を一冊にデザイン。

    img010

    壁面デザイン

    飲食店のデッドスペースを「価値」に変えるデザイン。

    img009

    ロゴデザイン

    お客様との約束事を形にする、始まりのデザイン。

    img012

    パッケージデザイン

    記憶に残る味は、パッケージデザインで届ける。

    img011

    POPデザイン

    飲食店の「伝えたい」こと、POPで速攻解決!

    img038

    ポスター・チラシデザイン

    読み手に浸透し行動を喚起させるデザイン

    img0039

    Googleマイビジネス

    Googleマイビジネスの最適化で集客をサポート

    img040

    HPデザイン制作

    WEB上に「選ばれる理由」をデザインする

    img041

    LINE公式

    コミュニティーを育てリピートに繋げる

    img013

    ブランディング

    川の流れのように、売れ続ける流れをつくる

    img057

    ワークショップしわざ

    おいしいを届けるデザインワークショップ

    Top