Menu Design Lab 実績集

ハンバーグ&グリル カプーゼン

Kapuze’nの「グラフィックコンセプト」

北海道の食材(牛肉、豚肉、チーズ、野菜など)を ふんだんに使用したメニューで 大地の恵を心ゆくまでご堪能いただけます。 また、自然を感じられるグランピング風の店内では スキレットやダッチオーブンを使い 非日常的な空間を演出しています。

Kapuze’nの「グラフィックコンセプト」

グラフィックトーン&マナー

お客様の考えられた素敵な店名をわかりやすく 訴求するため、ジョルダーネームと山と木の イラストを用いて表現いたしました。 北の大地にある自然を連想するロゴ案です。 リボンを使うことでこだわり感も演出。

Kapuze’nの「キービジュアル」

北海道のお肉とグランピングを感じる キービジュアルを作成

弊社の考えに基づいたGM/HPのご提案

新店舗OPENで 想いを形にしてほしいという 課題に対してのご提案しています。

SGOOOI法則[オフライン]

グランピング 感を大切に、木のぬくもりを感じる木目に革のついたタイプのブックカバーにロゴをシルクプリント。 GMは北海道のお肉をメインにチーズやハンバーグのシズル感を中心に、お酒を合わせれそうな場面にお酒を露出させてます。 全体トーンも女性やグランピング 好きな人が好みそうなデザインにいたしました。

AISAR×2法則[オンライン]

もともと運営していた既存の店舗もあり、今回の新店舗をフラッグシップ店としていく流れから、 TOPから両方の店舗の違いをのせ、各店舗へ飛べるように作成しております。 お料理のこだわりポイントが今まで、しっかりと訴求出来ていなかったので、入れております。 GMやロゴのトーンと合わせてグランピング 感、ナチュラル感を大切に作成させていただきました。

[制作したホームページはこちら]https://sharesjapan.com/

Top