飲食店の総合支援アプリリリース!

クリエイターへおすすめ!テレワークを快適にするガジェット10選

平田

こんにちは、 誰よりも早くテレワーカーの座に着いた、メニューデザイン研究所の平田です。太平洋と釣りをこよなく愛す徳島県民がお伝えします!

今回の新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言が出されたことで、強制的にテレワークを通達された方も多いのではないでしょうか?

メニューデザイン研究所でもテレワークに切り替わり、出社する場合でも出社日数を減らしたり、時差出社の対応をとっています。

テレワークとは?

場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。オフィスに出社せず、自宅や任意の場所で勤務し、会社とはパソコン、インターネット、電話、などで連絡をとる働き方です。在宅ワーク、モバイルワーク、リモートワークとも呼ばれています。

テレワークをやってはみたものの、会社と自宅では環境が全然違いますよね。慣れない環境に戸惑った方がほとんどかと思います。

 

テレワークのメリット、デメリット

メリット

●通勤時間が削減でき、時間を有効に使える!(満員電車に乗らなくて良い)

●お昼も自炊でき、節約できる!

●すっぴんで仕事ができるのでお肌に良い!

●話しかけられないので、作業に集中出来る!

●宅配便を受け取れる!

 

デメリット

▲仕事とプライベート、ON/OFFの切り替えがうまくできない

▲運動不足になり、太る

▲コミュニケーション不足になる

▲気軽に相談できない

▲オンラインの打ち合わせは、ネット環境が悪いと中断されがち

 

メニューデザイン研究所のデザイナーも例外ではりません。慣れないテレワークに取り組んでみての気づきから、買ってよかったもの、是非使って欲しいもの、そんなおすすめガジェットをプロのデザイナーから10種集めてみましたので紹介させていただきます。

 

《 その1 》PC モニター

引用元:Dell

■Dell 27型ウルトラHD 4Kモニタ

ノートパソコンは画面サイズにストレスを感じてしまい、作業効率をアップするために4Kモニターを購入しツインモニター化しました!

高さ調整可能なスタンドにより、見やすい角度にモニタを調整できます。 4Kモニターは解像度が3840×2160です! 最大の魅力は、精細で美しい高解像度表示ができ、画質を低下させることなくノートパソコンに接続可能なところです。

IPSパネルということもあり、デザイン、イラスト制作、写真編集に向いているモニターで、デザイナーさんにはおすすめです!

 

 

 

《 その2 》フルサイズキーボード

引用元:Apple 公式サイト

Magic Keyboard/テンキー付き

ノートパソコンはキーボードが小さいので、フルサイズキーボードも購入。数字の打ち込みもありますし、テンキーも重要!

ただしとにかく価格が高い。一般庶民にとっては高級なキーボード。でも純正はやっぱり使いやすいですよ~

 

 

 

《 その3 》Type−Cハブ  

引用元: FOCAL POINT

■TUNEWEAR  ALMIGHTY DOCK TB4

在宅後にノートパソコンになったは良いが…MacBook PROの入出力が全てUSB Type-C。家にある入出力のアダプターが全て使用不可になるという悪夢が起こりましたwww

MacBookを初めて使い、同じ経験をされた方もいるのではないでしょうか?

そこでまず購入したのがType−Cハブです。自分が使ってるのはコレの旧型です(リンク先は最新機種)出来るだけケーブルを配線したくないので、ケーブル無しのタイプを選びました。ケーブルない方が見た目もスッキリカッコイイでしょ。

モニターに繋げることができるので、ツインモニターで仕事したい場合は断然こちらです!このフォーカルポイントという企業は、Macや動画、音声関連のシャレオツで機能的な商品を多く排出してる優良ブランドだと思ってます。

 

 

 

《 その4 》トラックボールマウス

引用元:ELECOM

■ワイヤレストラックボール M-XT1DRBK

トラックボールマウスとは、本体に付いている大きなボールを指でくるくると回すことでカーソルを動かせるマウスのこと。手首を動かさず、指のみでコントロールするため、通常のマウスと比べて手への負担が軽減されるのが特徴です。

MACはマウスも高いんですよね。純正以外も色々と使ってきましたが、前から気になっていた「ワイヤレストラックボール」を最近、使い始めました。結局、ハイグレードのモノを購入するとApple純正マウスと価格的には変わらないのですが、トラックボールだとサイト覗いて情報収集するときやメールのチェックなど、作業以外の部分ではかなり優秀。実際、作業もしてみるとそれほど苦ではない(手を動かす事がないので逆に楽)と、自分の中ではアタリのガジェットでした。

 

 

 

《 その5 》椅子

引用元:書斎家具屋

■HARAchair(写真はスーパーニーチェ2)

在宅当初適当に購入した椅子で作業してたら腰に支障が出てしまいました。そこで新しく購入した椅子が「ハラチェアー」(モデル名は忘れましたが)

長時間の椅子生活の為のチェアー。個々の体型にもフィットし、楽な姿勢をつくるよう開発された健康チェアーです。従来の椅子と比べ圧力分散により体重が軽く感じられる効果があります。

ハラチェアーは腰痛く無いですよ~ 購入してから5年近く経ちますが絶好調です!!独立して自宅作業になった数名にもおすすめした椅子です。仕事は身体が資本ですしね。長時間のデスクワークには是非『いい椅子』を選んでください!

 

 

 

《 その6 》姿勢サポートシート

引用元:MTG公式オンラインショップ

■ボディメイクシート スタイル

いい椅子が欲しいけど、高い…… 立派な椅子を買うとインテリアに支障が出る……などでお悩みに方にはこちらがおすすめです!

今使っている椅子の上に置いて使用できます。軽くて、使わないときはすぐしまえるのも便利!カイロプラクティックのノウハウをヒントに生まれたシートで、骨盤を立てて座ることによって体への負担が軽減される構造です!腰をしっかりと包み込むので正しい座り姿勢を無理なくキープでき、 姿勢も良くなりますよ! 猫背になるなどのお悩みも解消できます!

 

 

 

《 その7 》スタンディングデスク 

引用元:FLEXISPOT

スタンディングデスクM17B/M17MB

出社しなくなるとかなりの運動不足になってしまい、立って仕事ができる『スタンディングデスク』を購入したしたメンバーもいました。

自分の好きな高さに調節することができます。高さをMAXで昇降すれば立ったままパソコンが使えるので、座りすぎて腰が痛い時や、気分転換になります。疲れたら座り、また立つので運動不足解消にもなり、気に入りました。

ディスプレイ、ノートパソコン、書類などを置くスペースを十分に確保できますし便利です!

 

 

 

《 その8 》iPadApple Pencil

引用元:Apple 公式サイト

■iPad

■Apple Pencil(第1世代)

メニューデザイナーに圧倒的に人気なのがこのセット! 今まで制作物を印刷して朱書きしていたのですが、、わざわざ印刷しなくても校正指示を書き込み、すぐに送信できるのです!外でも使えるので作業効率UPなガジェットです!

※ただし、Pencil充電時はこんな姿になります。。。

スタイリッシュに使いたい方は要注意ですw

 

 

 

《 その9 》ポータブルHDD

引用元:Amazon

■Transcend ポータブルHDD 1TB 耐衝撃 スリムタイプ

ポータブル型の外付けHDDはデータ移動に便利です! データ容量の大きな高画質の写真やファイルを携帯する時におすすめです。外出時コンセントのない場所でも使用できる点も特徴。

かばんに入れて持ち運ぶ際の衝撃等によるHDDの劣化を軽減してくれます。また、ワンタッチでデータのバックアップを簡単に行うことができる点もメリットです。小型で1TBあります。

USB-Type-Cに対応はしていませんが価格と性能のバランスを考えるとトランセンドがおすすめです!

 

 

 

《 その10 》ノートパソコンスタンド 

引用元:Amazon

■MOFTノートパソコンスタンド 軽量

ノートパソコンの方は、PCスタンド使った方がいいですよ! 

まず熱を逃がしてPCへの負担を軽減できます! 角度が変わると、タイピングもしやすくなります。薄型で邪魔にならなくて持ち運びにも便利です!重量はわずか85g、厚さはわずか3mmのコンパクトでおしゃれ、なデザインなので、こちらを選びました!  薄いですが、安定感もあります!特殊接着剤により取り外し可能なところも便利でおすすめです!

 

 

最後に

「プロデザイナーおすすめ!テレワークを快適にするガジェット10選」いかがでしたでしょうか。 会社って、プリンターやネット環境、机や椅子も含め、なんだかんだ仕事をするために整えられた空間なんですよね

テレワークがいきなり浸透するとは思ってもみませんでしたが、会社に行かなくても普通に仕事ができることにも気づけたのではないでしょうか。まだまだ不便はあるものの、これからはこれが当たり前になり、環境を整えながら、また新たな時代になるのでしょうね。快適なテレワークを送れるヒントになれば幸いです。