メールマガジンバックナンバー

飲食店メニューデザイン研究所では、
お店の売上に貢献する本物のメニューブックを作成します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10000店舗以上の実績に裏付けされたノウハウ】
          詳細はコチラをクリックしてください。
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
今週の内容
【1】 今週のトピックス「カラダを考えたメニュー」
【2】編集後記 所長満田のひとり言
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

【1】カラダを考えたメニュー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タニタ食堂のブームや、近年の健康問題から食に対して健康を求める声は今も尚
社会的なニーズとして求められています。

最近では、「美味しく健康」というキャッチフレーズで、
ただ単に健康なだけではなく、味もしっかりしたメニュー登場しています。

食材もまた、新しいものよく耳にする事が増えてきており、
最近では「アサイー」や「黒酢」といった今まで以上の健康効果の高い食材が市場に出回っております。

また、メーカーコラボにおいても先日の5月21日より「銀座コージーコーナー」のカフェ・レストラン併設29店舗にて、カゴメとのコラボメニュー7品が登場しております。

植物性乳酸菌飲料やトマトを使用して開発した料理・デザートメニューを展開しており、
近年、女性を中心に話題となっている“菌活”(身体によい菌を食生活に積極的に取り入れて健康を目指すこと)応援メニューとして提案しておれらます。

本物志向が求められる現在の外食産業において、長く登場している健康系メニューもまた同じく
よりニッチなニーズの本物化が求められているのは無いでしょうか。

先日、メニューデザイン研究所で行っております、メニューコンテストでは「食材」をテーマにした
コンテストを開催しました。その中で受賞したメニューの1つに、1つの食材をどういう風に食べるかを
追求したメニューがありましたので、興味をお持ちの方はご繁盛プランナーにお問い合わせください。

GMを改訂し終わった今からは、こういったテーマを持たせた差し込みメニューで
いかにお客様の飽和を防ぎ、売上アップに繋げるかが鍵になります。

トレンドを捉えたメニュー開発。

私達はあらゆるメニューブック制作の視点でサポートさせていただきます。

 

☆差し込みメニューはトレンドが命です☆

http://menulabo.com/

 

 

 

【2】編集後記 所長満田のひとり言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん「MOSDO」ってご存知ですか?

モスフードサービスが運営する「モスバーガー」と、
ダスキンが運営する「ミスタードーナツ」。
両社のコラボレーションブランドが「MOSDO」です。

今回、第三弾の企画として、
モスとミスドのとりかえっこ」をテーマに、両社の看板商品の一つである「ライスバーガー」と
「フレンチクルーラー」をトレードし、それぞれの開発チームで商品開発をして発売すると発表しました。

私は、この情報を知った時、子供の頃に味わったウルトラマンと仮面ライダーが同じ番組にでる様な
ワクワク感を思い出しました。

更にこの企画では、両社のCMキャラクターもトレードして行うというのですから、
中々、洒落の効いたイベントだと思います。

大手だからできる事だと思いますが、大手故に難しい事も沢山あると思います。

しかし、私達消費者の立場からすると、こうした試みは話題性があり行ってみたい衝動が
沸き上がってきます。

それに、両社の強みを共有でき、顧客層の拡大も期待できます。

例えば、海鮮居酒屋と焼肉店がコラボしたら・・・・

八百屋がカフェを共同経営したら・・・・

こんな視点でオープンしているお店も実際街で目にする様になりました。

広告効果や集客・売上アップ。
どれもコラボする際に期待できる効果だと思います。

しかしながら、こうした食コラボが創るエンターテイメント性というものは、
消費者のワクワクが大切だと感じる企画を久々に見た様に思います。

私達もこうしたワクワクを日々追いかけてメニューブックを研究してまいります。

 

☆日々の活動や情報はフェイスブックでもご紹介します☆

https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

■お問い合わせご希望の方は・・・
お問い合わせフォームをコチラから
■メニューデザイン研究所をもっと知りたい方は・・・
コチラからオフィシャルサイトにアクセスしてください。
■いいね!お願いします!
Facebook
https://www.facebook.com/ 「メニューデザイン研究所」で検索
■メニューデザイン研究所のお客様の声を聞きたい方は・・・
コチラをクリックしてください。
■ メニュー制作に関する資料が欲しい方は・・・
資料ダウンロードへ

━━メルマガ配信について━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメルマガは名刺交換または、弊社スタッフがお会いさせて頂いた皆様方、
また各種お問い合わせを頂いた皆様を中心に配信させて頂いております。
今後配信を希望されない方は、お手数ではございますが、下記より配信停止の
手続きをお願いできましたら幸いでございます。
※配信停止:https://submitmail.jp/FrontReaders/mail_edit/2297/1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――――――――――
■メニューデザイン研究所/ 株式会社ウイングッド
(大阪本社)
〒541-0004 大阪市北区堂島浜2丁目1番29号 古河大阪ビル本館1F
TEL: 06-6465-1126 FAX:06-6465-1165
(東京支社)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 ブリエ飯田橋3F
TEL: 03-6265-0757 FAX:03-6265-0756
――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright(c) 2014 WG GROUP All rights reserved.
メニューデザイン研究所
menu design laboratory