お客様の声(さんぷずし様)

会社:株式会社 三府フードサービス
担当者:代表取締役社長 岸中雅之様
企業プロフィール:
お客様の笑顔が自分の幸せに繋がる。その為においしいものの提供とまごころのサービスを心がける。それが創業以来、三府すしが大切にしてきた基本姿勢です。

 

Q1.メニューデザイン研究所にご依頼・ご発注した理由、決め手はなんですか?

​以前から依頼していた会社が使用できなくなり、代わりとなる会社がないかネットで検索したのがきっかけでした。依頼先が変わることで、データの受け渡しに最初は難儀しましたが、データの整理を丁寧に行ってもらってからはスムーズなやりとりができるようになりました。

 

Q2. 長年にわたってご依頼頂いている理由を教えてください。

お客様の声(さんぷずし様)

やりとりがスムーズにいくことだと思います。先ほどのデータの整理や管理もそうなのですが、こちらがやりたいことをしっかりと受け止めてくれるのが一番の理由です。例えば季節ごとのメニューを作成する時なども、前もって声がけしてくれるのでこちらの初動も早く動かすことができます。スケジュールをひいてくれるのもありがたいです。

 

 

Q3.なぜメニューを変えられるのですか?

お客様の声(さんぷずし様)

はっきりと計測したことはありませんが、客層は9割以上が常連のお客様かと思います。ご常連客はお店を運営していくにあたりとても重要な客層になりますが、それに甘えているようではすぐに去られてしまいます。そのため商品力のブラッシュアップは毎年欠かさず行っています。そしてメニューはその商品力を表現できる唯一のものであると私は考えています。想いをどのように伝えるのか?新しさであったり、価値であったり、お客様に伝えることができるのがメニューのため、重要なツールだと捉えています。

 


Q4. 今後、メニューデザイン研究所に求めることはありますか?

寿司業界は今後ますます2極化していくと考えています。高単価がウリのアッパー業態と、回転寿司のようなカジュアル業態なものが台頭し、その中間に挟まれる私たちの様な業態は今後ますます難しいと考えています。価値を高めるにもまったくニーズのないところであがいても意味がありません。それでも商品力を高め、お客様に喜んでもらえるお店にしていきたい想いはあるので、そのヒントとなるような情報や事例はどしどし共有してもらえたらと思います。想いを共有して新たな方向性を一緒に見いだせればと思っているので今後もよろしくお願いします。