株式会社 縁 お客様の声

会社名/店舗名:株式会社 縁/寿司居酒屋 縁
役職:代表取締役
名前:林 大介 様

 

 

 

Q1.会社を知ったきっかけは?

インターネットで調べて知ったのが始まりです。

 

メニューデザイン研究所って言う名前がイイなって!
見せ方を毎日研究しているという取組もイイ!!

 

それまでは自分たちでメニュー作成を行ってたけどだんだん限界を感じるようになって。
それまでは文字ばかりのメニューで、商品の価値はおろか、基本情報さえ満足に伝わっていないのではないか?
そんな風に疑問視するようになっていたのかな。
そこでメニュー作成のプロに一度相談してみたかったのが理由だったのかな。

 

林社長の声

 

 

 

Q2.問い合わせ後の対応はいかがでしたか?

案内されるがままに行ったのがショールームでした。
見せ方が綺麗で引き込まれました。

 

自分達と同じ業態のメニューが豊富にあったのも参考になった。
そんなメニューだけの会社なんて初めてだったのでとても新鮮だったことを覚えています。

 

林社長の声

 

 

 

Q3.発注に至った一番の決め手は?

それはもう原口さんの存在です。(弊社プランナー)
飲食店のオーナーは個性豊かと言うか、想いが強いところがあるんだけど、そんなものを全部受け止めてくれたのが原口さんでした。全部吐きだたせた後で、その隙間に入り込むような提案をしてくれた。お願いしたくなりました。

 

 

 

Q4.作成期間中に良かった点、悪かった点を教えてください。

色んな飲食店見てこられて、正直ここはあかんなーみたいなことは知っているんやと思う。
そんな自分には無い経験と知識を落とし込んだ、更にもう一歩先に行く提案が欲しい。
原口さんの性格上、不利になることは言わないのが正直なところやと思うけど。そこをもう一歩踏み出して欲しい。
それが飲食店にとってどれだけ大事なことであるか。その価値をもっと知って欲しい。

 

林社長の声

 

酒販店もデザイン会社もみんな大変。でも一番大変なんは飲食店。本当に特異な業界。

酒納めたら終わりちゃう。
メニュー作ったら終わりちゃう。

それだけで終わらせて欲しくないというのが本望。
だからこそメニュー以上の付加価値が欲しい。
それも信頼関係があってこそ。メニューデザイン研究所さんは飲食店に寄り添ってくれる会社だと思うから。

 

 

 

Q5. 納品後のメニューの反響を教えてください。

イイですよ。店舗に立ってそう実感できるくらいにイイです。
お客さんの表情から満足して注文してもらえている実感があるからね。

 

 

 

Q6.最後にメニューデザイン研究所に一言お願いします。

繰り返しになるけど人間関係の構築をもっと行って欲しい。
敢て言わせてもらうなら一人の営業が扱える顧客の数が一体どれくらいが適正なのかを割り出して欲しい。
信頼関係があっての仕事だと思うので。期待しています!