株式会社中央フードサービス

 

店舗名/会社名
株式会社中央フードサービス

 

お名前
マーケティング部 デザイン課 課長  福永 浩子様
西日本担当チーフデザイナー 吉野 誠様

WEBサイトURL:http://www.cfs.co.jp/

 

 

 

Q:御社にとってのメニューの重要性をお聞かせください。

福永様:メニューは必ず食事の際に隣にあるものですので、単にオーダーを取るものではなく、お客様も時間を演出する為には欠かせなく、「美味しい」先に感じるよりも「美味しそう」デザインでは大切にしており、直感的に感じる部分には特に力を入れています。

 

吉野様:社内でもメニューデザインは重要視しておりますので、デザイン課の中でもキャリの高いデザイナーが担当する様にしております。

株式会社中央フードサービス

 

Q:メニューデザインスクールの受講前はどのようなお悩みがありましたか?

福永様:お客様目線でのデザインは意識しておりましたが、今まではデザイナー各自のキャリアの中にある引き出しでデザインしており、ロジックとなるものが無かったことが悩みでした。

 

 

Q:たくさんデザインスクールがある中、なぜメニューデザインスクールを選んだのですか?

福永様:やはり飲食に特化しているところが決め手になりました。

 

 

Q:受講してみて良かった点、悪かった点などあれば教えてください。

良かった点:
吉野様:ロジックを知れたことが一番良かったです。それを社内に共有することで、デザイン課からの意見も闊達になってきました。店頭の見せ方や販促戦略など、メニューデザインだけでは無い部分のノウハウも学べました。

悪かった点:
吉野様:キャリアに合った内容で講座を選べると更に良いと思います。また、同期の皆さんとランチの際に、弊社のお店などに一緒に行ける機会を作ってもらえたら、色々な気づきが得られると思うので、ぜひ機会を作ってください。

株式会社中央フードサービス

 

 

Q:卒業後の反響などあれば教えてください。(実務に活かせている又は課題解決に繋がっているか?)

吉野様:不振店舗の店頭を改善することで、集客がアップしました。スクールで受講した手書き文字のノウハウも使い、今までパソコンでしか表現していなかったデザインから表現の幅も広がっています。

 

 

株式会社中央フードサービス

 

吉野さんが手がけた店頭訴求の1コーナー

 

 

 

 

株式会社中央フードサービス

株式会社中央フードサービス

 

手書きデザインに変更された日替わりメニュー(ビフォーアフター)

 

 

 

Q:印象に残っているエピソードなどありますか?

吉野様:同時期に受講されてた他の会社のデザイナーさんの中に、ほとんどデザイナーのキャリアの無い方もいらっしゃったんですが、みるみる成長していきデザイン力が上がって行ったことにビックリしました。

 

【リンク先:吉野さんと同時期に受講された 株式会社TORIO 柿本様】

メニューデザインスクール 受講生の声 株式会社TORIO

 

Q:今後、弊社に求める事は御座いますか?

福永様:他にもスタッフが大勢いますので、育成計画を一緒に考えてもらえると助かります。