Q.元々使われているグランドメニューに対するメニューデザイン研究所の分析結果はどう思われましたか?

 

かんぱい家様が行ったメニュー診断企画の模様はは下記の記事からご覧頂けます

なぜ、そのメニューはダメなのか? 葛西・西葛西「かんぱい家」様の場合

 

ご指摘はその通りだと思いました!なるほどって思う事もあり特にカテゴリー分けはそう思いました!頭では分かりましたが、現状はまだ手がつけられていない状態で現場で手一杯って感じです。

 

 

Q.なぜ指南書を導入しようと思われたのですか?

マンパワーに頼る営業トークだけにならないようにする為に何かないかと思い決めました!店長力、スタッフの営業トークによりドリンクのおかわり、料理の出数が変わります。=売上が変わります!

 

 

Q.プランナーとデザイナーの対応ははいかかがでしたが?

思う所を率直に教えてください。すごく丁寧に噛み砕いて話してもらって感謝しています!頭では理解できました!

 

 

Q.今後の夢を教えてください。

地域の胃袋を我が社で満たしたい!居酒屋だけではなく他の業態にも挑戦したいと思っています!

 

 

Q.夢を実現させるためにメニューデザイン研究所に求めること・出来ることはございますか?

自分の想いを形にする為の専門知識を要するプロ集団だと思っています!メニュー作成も自分でイラストレーターを勉強してと思っていましたが、現場で手一杯だというのが現状です。頭ではわかっているが行動出来ていない。
自分で全てをやろうと思うのではなく専門的な事は専門家に、もちろんお金はかかりますが想いを実現する為のデザイン顧問というか強力なブレーンになってもらいたいですね!