会社名/店舗名:株式会社 協和
役職:フード事業部/係長
名前:山本 純平
会社/店舗プロフィール:
げん家ラーメンのこだわりは豚骨ラーメンにあり。 食と空間の両面から、お客さまに新しい感動を提供し続けています。

 

 

 

Q1. メニューデザイン研究所に発注した理由、決め手はなんですか?

グループ会社の別業態では既にメニューデザイン研究所さんとはお付き合いがありましたし、社長達ての依頼もあり、げん家でもお願いすることになりました。

 

 

 

Q2.メニューデザインの出来はいかがでしたか?

開店から15年、すべてのメニューに携わってきましたが圧巻の仕上がりでした。写真の鮮明さやメリハリのあるデザインは今までのものと比べ物にはならないクオリティーでした。

 

 

 

 

 

Q3.お客様の反応はいかがでしたでしょうか?

反応は明確にでました。常連さんからは見やすくなったとのお声があがれば、こんなメニューいつからあったの?と、いうお声も頂きました。今まで人の目に触れられず、埋もれていたメニューがあったことに気づかされました。新規のお客様には直接聞くことはできていませんが、見易さが頼みやすさへと良い流れをつくっていることはホールからも確認できています。

 

 

 

Q4. メニューデザインを作成する上で、意図したことはありましたか?

メニュー改定を機に客単価のアップは狙いとしてありました。メニュー構成の変更(値上げを含む)で客単価が必然的に上がる仕組みはとりましたが、メニューデザインではトッピングやセットメニューの視認性を高め、頼みたくなるメニューにして頂いたお陰もありこれらの出数は圧倒的に伸びました。

 

 

 

Q5.プランナーの対応はいかがでしたか?

ストレスに感じることは一切ありませんでした。私が求めることを前倒しで提案して頂き、私はそのレールにのっかるだけでしたのでとてもやりやすかったです。

 

 

 

Q6.今後MDLに求めることはありますか?

様々な業態に携わられている経験と知見から、様々な提案をして頂けたらと思います。それはラーメン業態問わず、飲食業界全体でのアドバイスで構いません。ビジョンの共有を積極的にさせて頂ければと思います。